警察に連絡【騒音被害対策】

MENU

スポンサーリンク

【騒音被害対策】 警察に連絡

深夜など管理会社にも連絡できないとなると困ってしまいますよね。
あまりにひどい騒音の場合は警察への連絡も考えてみてもよいようです。
ちょっと大げさすぎると思うかもしれませんが、管理会社によっては、「夜中の騒音には対応できないので、夜中は警察にお任せしています」という所もある位です。

 

110番に連絡して「あまりの騒音で寝れない」、など伝えるのもいいですが、110番に電話するのはちょっと・・・と思う場合は普通に市町村の警察への市外局番のある電話番号からでも対応してくれます。こういったご時世ですから、住民同士のトラブルで事件に発展する恐れもあるので、最近は事前の事件防止という形で来てくれるようです。
警察は民事不介入などとよく言いますが注意はしてくれるところが多いようですね。

 

バイクの騒音に対応

アパートや、マンション内の騒音とは違いますが、実際にうちの旦那が家の近くの公園にバイクが数十台集まって目の前の道路までふさいでいた時に、警察に連絡したらすぐ来て対応してくださりました。より広範囲に迷惑をかけている場合にはこうやって対応してくれるんだなと思いましたよ。

 

 

警察から騒音主に、苦情が来ていると注意してくれるだけですが、「警察」、ということでかなり騒音への効果が期待できるようです。もちろん通報者の名前は出さず、匿名で注意をしてくれます。

 

あくまで常識を超えたひどい騒音の場合に考えてみてください。ほんと夜の騒音は管理会社も連絡がつかないし、言いにいくのも夜は怖いし、寝れなくて困りますね><

騒音生活から自分の身を守りませんか

不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル

 

SUUMO(スーモ)の引越し一括査定なら電話番号入力が不要

SUUMOの引越し一括査定なら電話番号がいらないので、営業電話が要らない人におすすめ

警察に連絡【騒音被害対策】関連ページ

管理会社・大家に連絡 【騒音被害対策】
マンションやアパートの騒音問題の対策方法や解決法について。騒音被害を受けた時まず管理会社・大家に連絡しましょう。
管理会社へ騒音の被害を伝えるポイントまとめ
マンションやアパートの騒音問題を管理会社・大家へ訴えたり伝える際に注意したいポイントやコツ、まとめ