すまい給付金

MENU

スポンサーリンク

すまい給付金について

騒音で悩んでる人が考える引越し。

 

どうせ引越しするならマイホームを買おう!マンションを買おう!という人もいますよね。

 

そういった方に朗報のニュースがあるのでまとめました。今、住居を新築、中古かかわらず買った人は、すまい給付金というのがもらえるのはご存知でしょうか。

 

すまい給付金はマイホームを購入した人に収入に応じて最大30万円もらえる制度で、条件はありますが、もらえるものはしっかりもらっておきましょう。引越しを考えてる、家をかおうと思ってるって人は知っておくとお金がもらえるかもしれません。

 

消費税が8%に上がったことにより、住宅を取得する場合、引上げによる負担を軽減するため始まったこの制度。

 

いつ住居を取得した分が対象になるのか、その条件、申請方法、必要書類等の情報をここでは簡単にまとめました

 

詳しくはすまい給付金の公式サイトへどうぞ

 

 

すまい給付金の実地期間

平成26年4月から平成29年12月まで実施予定

 

2014年4月の消費税増税後から引き渡される住宅から2017年の12月までに引き渡されて入居が完了した住宅が対象。

 

ただし、2014年4月以降に引き渡されても消費税率5%が適用されている人は対象外。
条件はありますが、新築だけでなく中古物件に関しても対象となります。

 

すまい給付金がもらえる人・対象者

すまい給付金は、

  • 住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する
  • 収入が一定以下

の方が対象です。また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上の方が対象となります。

 

ローンを組んだ人も現金で購入した人も対象となっています。住宅ローン減税はローン組んだひとだけですからここが違います。

 

給付額

すまい給付金は収入に応じて最大30万円うけとれますが自分が実際にどれだけ受け取れるかも調べれますのでみてみましょう。

 

すまい給付金シュミレーションについて

 

住宅ローン減税についても一緒に調べれますよ。

 

すまい給付金の申請方法

すまい給付金事務局に申請します。申請は引渡しから1年以内が期限です。

 

すまい給付金の申請は、住宅取得者(持分保有者)がそれぞれ行います。例えば、1つの住宅に居住する不動産登記上の持分保有者が複数名いる場合は、それぞれが申請してください。
また、原則として取得した住宅に居住した後に、給付申請書に必要書類を添付して申請することが必要です。申請は、全国に設置するすまい給付金申請窓口への持参またはすまい給付金事務局への郵送により行うことができます。

 

 

すまい給付金事務局がありますので何でも分からないことはホームページや電話等で相談できますのでナビダイヤルまで電話してみるのもいいですね。

 

騒音問題を抱えている人で引越しや住宅の購入を考えてる人のお役立ち情報でした。

 

騒音生活から自分の身を守りませんか

不動産賃貸を探すなら、お部屋探しのエイブル

 

SUUMO(スーモ)の引越し一括査定なら電話番号入力が不要

SUUMOの引越し一括査定なら電話番号がいらないので、営業電話が要らない人におすすめ